好吃 好酒 好台湾!

中国語ができなくても 台湾の地元の人が通うお店で食べたい!飲みたい! だって...おいしいお店のはずだから~

    BANAR

    台南観光・散歩


    白亜の建物が印象的な2階建ての台鉄台南駅は、国定古跡に登録されている。

    (↓ 写真は2017年8月当時)
    20170829130454-6932274 (3)

    ↓ 有人のチケット売り場や、

    tainan

    ↓ 待合スペースなどもレトロで、懐かしさを感じながら思わず見渡してしまう。

    20170829130540-7135865 (2)

    ↓ 現在は使用されていない有人改札口もそのまま残っている。

    20170829130606-8302583 (2)

    そんな台南駅は、日本統治時代の1900年に初代駅舎が完成。現在使用されているのは1936年に改築された2代目だが、改築された当時は2階に6室のホテルとレストランが併設されていたらしい。

    tai
    (↑ 台湾鉄道より拝借、謝謝)

    客室6部屋と小規模ながらサービスのクオリティは高く、裕仁皇太子(昭和天皇)はじめ、官僚や外国からの貴賓などが宿泊した。しかし、近隣ホテルの台頭により1965年にホテルが、1986年にレストランが休業となる。

    161163748987641_P750426[1]
    (↑ 台湾鉄道より拝借、謝謝)

    レストランの内装やディスプレイなどは当時のまま残っており、参観できる日が時々設けられているらしい。

    17284598541_01e56f39f8_b[1]
    (↑ 台湾鉄道より拝借、謝謝)

    そして現在、ホテルとレストランを含め、駅舎を元の姿に修復すべく工事を進めており、2022年にオープン予定となっている。同時に鉄道地下化工事も進んでおり、完成後は新旧駅舎が連絡予定。

    IMG_3624 (4)_LI

    ↑ 2019年5月当時、2代目駅舎は工事のためシートに覆われていた。

    2022年のオープンする頃には、台湾に行けるようになっているのだろうか???

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    台湾の古都、台南。孔子廟のすぐ目の前にある「府中街」はお気に入りの場所の一つ。

    IMG_3564

    ↑ 1777年に造られた、台南の一級史跡である石門「泮宮石坊」。

    IMG_3568 (2)

    ↑ 通りには立派なブーゲンビリアの木がある。5月初旬で満開。

    P1010362 (1)

    ↑ 余談になるが、ピンク色の花びらに見えるのは苞(ほう)で、花は中の白い部分。

    IMG_3567 (3)

    ↑ 話を戻すと、府中街に来ると必ず立ち寄るのが、皮製品のお店「高登皮件」。店頭にあるワゴンの中の小物はほぼ100元。

    P1010401 (2)

    これまでに色々と買った中で、一番使っているのがペンケース。

    P1010402 (2)

    ↑ ↓ 底も、中も、きちんとした作りになっている。とても100元とは思えない。

    P1010404

    赤色が好きな甥っ子には、同じ形の赤をお土産であげたけど、使っているかなぁ。

    P1010405 (2)

    ↓ これまでに買った自分用の携帯ポシェットやポーチ、カード入れ。

    IMG_5829

    探せば、たぶんもっと出てくるはず・・友人などへお土産であげたもの含めると、相当な数を買っているなぁ。でも台南に行ったら、また何かしら買うでしょう・・笑。すぐに会わない人へのお土産にも最適だし、「高登皮件」おススメ!

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    『台南 府中街』


    PVアクセスランキング にほんブログ村


    台南でお散歩がてらちょっと回れる名所を三カ所ドーン
    まずはノスタルジックな街並みで有名な『神農街』
    リノベされたオシャレなカフェや手作り雑貨のお店など、
    若い人たちのお店が多い

    BlogPaint

    入り口付近は観光客が多い(私たちもその一人だけど
    夜はちょうちんが灯り、目にも耳にも賑やか~
    以前来た時と比べ、自販機やクレーンゲームなどが増え、
    情緒ある街並みに若干の違和感が....

    IMG_3587

    ↑ 少し奥へ進むと静かになる

    IMG_3588 (2)

    ↑ さらに奥へ行くと、ひっそりしていていいわぁ
    このおっちゃんたちと一緒に飲みたくなるよな~

    IMG_3590

    ↑ 『南廠保安宮』
    1718年建立、國華街からも近い廟
    以前来た時はちょうど何かのまつり事で、地元の人が大勢
    集まり神輿があったり、爆竹を鳴らしていたけど今日はひ
    っそり....その分厳かな雰囲気がある

    IMG_0545

    ↑ 豪華な天井

    IMG_0581

    ↑ 正殿には五府千歳(唐王朝樹立に功績のあった五名)
    が祀られている、他にも良縁で有名な月下老人など、様々
    な神様が祀られている

    IMG_3605

    ↑ 『藍晒圖文創園區』
    新光三越の目の前なので分かりやすい場所にある
    Blueprint Culture & Creative Park

    IMG_3601 (2)

    『神農街』同様、古民家などの古い建物をリノベーション
    して、雑貨屋やカフェなどが軒を連ねる一画
    ウォールペイントや3Dアートも楽しめ、若い女性同士やカ
    ップルにはいいかも....
    呑兵衛中年三人組は長居はせず、サクッと見て退散

    IMG_3599

    『神農街』と『藍晒圖文創園區』は台湾の若い人たちの
    エネルギーを感じ、『南廠保安宮』では厳かな空気を感
    じることができた~
    林百貨店での買い物や赤崁楼での観光、國華街での食べ
    歩きと組合わせて回るといいかな~と

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    『神農街』
    台南市中西區神農街


    『南廠保安宮』
    台南中西區保安路90號


    『藍晒圖文創園區』
    台南市中西區西門路一段689巷

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    『正忠排骨飯』で炸鶏腿飯(フライドチキン)の昼食を
    摂った後は、食後の運動がてらお散歩する....

    BlogPaint

    ↑ 台南市立美術館
    残念ながら休館日で中には入れず....

    IMG_3562

    ↑ 野球のU-12ワールドカップが7/26~台南で開催される
    もよう.... みんな頑張れピカ~!

    IMG_3565

    孔子廟は以前2回ほど来ているので、今回は敷地内を通る
    だけで、向かいの府中街へ

    BlogPaint

    短い通りだけど、大好きなブーゲンビリアがワサワサ
    していてお気に入りの『府中街』

    IMG_3047 (2)

    南国の雰囲気たっぷり

    IMG_3568

    ↓ 通りの中ほどにある皮製品のお店

    BlogPaint

    店頭のワゴンにはポーチやペンケース、小銭入れ、財布
    などの皮製品が100元~売られている 行くたびに家族
    や友人、自分用のお土産に数個購入する

    IMG_5829

    右上二つの斜め掛けポーチはスマホがちょうど入る大きさ
    だし、左下はパスポートとペンなどがピッタリ! 右下は
    内ポケットを含め4カ所収納で全てファスナー付き!
    かさばらないし腐るものでもないので、多めに買っておく
    と後々人にあげたりもでき、何かと重宝しているお土産
    (値段などは2019年5月現在です)

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    『府中街』
    台南市中西區府中街


    PVアクセスランキング にほんブログ村


    『六千牛肉湯』で美味しい美味しい牛肉湯を食べて帰っ
    て来た二名と合流し、ホテルの朝食を食べ、『連得堂餅
    家』と『無名豆花』で栄養補給も完了!
    赤嵌楼バス停から88番のバスに乗り約20分、6つ目の
    林默娘公園バス停で下車し、やって来たのは『安平古
    堡』と『安平樹屋』
    20170828152608-8885569 (2)

    まずは『安平古堡』 へ
    オランダ統治時代に建てられた台湾最古の城堡らしい
    城は残っていないけど、レンガ造りの城壁の一部が当時
    のまま残っている
    20170828153321-11134644 (2)

    ↓ 遺跡の採掘現場
    陶器や貝類、動物の骨などが見つかっているみたい
    20170828153540-7571825

    IMG_1545

    ↓ 展望台の階段が結構キツイけど頑張って昇った先
    からの眺めは安平の街が一望できて、なかなかステキ
    20170828154434-6953869

    20170828154545-8206793

    次は『安平古堡』から徒歩5分ほどの『安平樹屋』に
    やって来た
    IMG_1569 (2)

    IMG_1550
    廃墟と化した建物に絡みつくというか、もう建物の一部に
    なっているガジュマルの根っこ
    IMG_1551

    IMG_1553
    生きるために頑張っているんだろうな~と感じる
    IMG_1555
    それにしても、木がコンクリートに勝つなんてスゴイ
    IMG_1556

    IMG_1559
    抜けるような青空に向かって成長していく幹や葉と
    それを支えるために下に横に伸ばしていく根っこと
    大きなパワーを感じる
    IMG_1560
    ものすごい生命の力強さを感じるガジュマルだけど
    建物と同化している姿には一種の恐怖も感じた...
    男性的な強さと女性的な神秘の部分と両方を感じる
    ことができた安平樹屋

    今回は行かなかったけど、安平よりさらに西に行った
    観夕平台(夕焼け公園)から見る夕日・夕焼けは感動
    間違いなしだから、お時間のある方は是非行ってみて
    くださ~い(その時の記事はこちらから
    171
    ↑ 2016年6月に行った時の写真

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    『安平古堡』 
    台南市安平区国勝路82號
    8:30~17:30


    『安平樹屋』
    台南市安平區古堡街108號
    8:30~17:30

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    台南駅から88番のバスの終点『観夕平台(夕焼け公園)』
    で、ビールを飲みながら夕焼けを見ることに...
    (ビールは街中で購入した缶ビールを保冷バックに入れて
    持参、同じく持参したプラコップに移して飲んでいます)
     
    IMG_0963
    「この美しい夕焼けに言葉はいらないぜ...」



    IMG_0974 (1)

    IMG_0966 (1)

    171

    169

    167

    175

    刻一刻と変わるの空の色を楽しめた、贅沢なひと時でした
    時間のある方は是非訪れてみてはいかかでしょうか?

    tour_bus_88[1]

    安平の先なので安平老街散策と一緒に回るのがいいと
    思うけど、バスの本数が多くないので、計画的にね
    大台南公車のアプリをスマホにダウンロードしておけば、
    今自分が居るバス停に何分後にバスが到着するか、
    目的地のバス停まで何分かかるか、近くのバス停はどこか
    などが調べられるから便利だよ
    しかも中国語、英語のほか日本語も対応しているし、
    悠遊カード(EASYCARD)や一卡通 (iPASS)が利用可能!

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村

    『観夕平台(夕焼け公園)』

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    台南といえば小吃が有名だけど、台湾の古都といわれる
    だけあって、古くからある遺産から近代の遺産まで、
    様々な観光場所がある

    IMG_0522

    今回私たちが行ったのは、どこも台湾のガイドブックの
    台南の紹介ページ(とっても情報量は少ないけど)には
    必ず掲載されているところばかり
    でも台南の町の中心部にわりとかたまっているから、
    近くの小吃店をめぐりながら、歩いてお腹を空かせつつ
    観光できる、ちょうどいい範囲じゃないかなぁ

    でも夏の台南は要注意! 
    熱帯の容赦ない日差しと暑さはかなり体力を奪うので、
    こまめな水分補給と休憩が大事!
    様子を見ながらタクシーやバスも利用しようね


    ↓ まずは、赤嵌楼(ちーかんろう)

    129

    町の中心にあり、オランダ統治時代の建物

    IMG_0874

    中の展示は日本語もあるので、
    中国語が分からなくても大丈夫

    IMG_0875

    オランダ統治時代から日本統治時代の歴史的な説明が
    多くある
    日本にいるとなかなか触れない歴史の部分なので、
    一度は見てもいいかも

    IMG_0877

    敷地内のお土産屋さんでは、ここ限定のビールが販売
    されているらしい
    売り切れも多いみたいだけど...


    ↓ 次は、孔子廟 (赤嵌楼から徒歩20分くらい)

    IMG_0892

    台湾各地にある孔子廟のなかで、ここが最古らしい
    地元に根差した廟というよりは、観光や地元の子供たち
    の学ぶための廟といった感じがする
    合格祈願のようなお札(といっても七夕の短冊みたいな
    長方形の紙)がたくさん結ばれている場所もあった

    132

    展示物も多くあり、一見の価値はあると思う

    IMG_0894

    敷地内の芝生の広場には、小さなリスも木登りをしたり
    枝から枝を走り回っていて、のんびりとした気持ちに
    なれて心地よい

    ↓ 孔子廟の目の前、府中街

    130

    小吃や小物を売っているお店が並ぶ昔ながらの通りで、
    どことなく日本の昭和も感じられるようなレトロな
    お店もある

    100元で買った皮のポーチはお土産にも喜ばれ、
    自分でも重宝している

    ↓ 孔子廟から徒歩10分弱の林百貨店

    135

    日本統治時代に日本人のハヤシさんが創立した、
    台湾初の百貨店
    来るまで知らなかったが、ずっと利用されてなく、
    近年リノベされ、オープンしたらしい

    IMG_0896

    台湾の洗練されたお土産(ちょっとお高め)から
    林マークの入った比較的リーズナブルなお土産まで
    色々と売られている

    IMG_0962

    だがここも歴史的な建物であり、屋上では戦争の爪痕も
    見ることができる

    暗い歴史の部分もあるけど、綺麗にリノベされていて、
    昭和の懐かしい香りもあり、なかなかいい雰囲気
    エレベーターが小さく、階段も細いので上り下りが
    ちょっと不便だけど、小さなデパートなのでそんなに
    時間はかからず一回りすることができる

    トイレもキレイなのでトイレ休憩ついでにでもいいかも

    BlogPaint

    台南の街はそんなに大きくないから、ゆっくり散歩しな
    がらでも半日、食べ歩きしながらでも一日あれば十分
    楽しめると思う

    歩道は段差が多く、車やバイクの駐車だらけ、車の
    往来も多い上に運転は乱暴で、決して歩きやすくはない
    けど、タクシーやバスで回るのとは違った目線で街中を
    見れるから、歩ける場合は歩いて観光するのがおすすめ

    私たちの場合、たまたまフラッと入った十八卵の
    お茶屋や小吃店、木製の手作りサンダル店など、
    後からみると有名なお店に寄っていたのは、歩いて
    回っていたからこそ!

    道路事情があまり良くないので、歩いて回る場合は
    是非スニーカーで

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村


    『赤嵌楼』


    『孔子廟』


    『林百貨店』

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    台湾は街中に沢山の廟がある
    すぐ目に付く大きな廟から人々の生活に溶け込んでいる
    小さな廟までいろいろ

    以前、新北市板橋に行った時には、スーパーの裏道に
    ポツンと小さな廟があり、その廟の前を通る地元の人は
    皆、立ち止まって手だけ合わせて簡単なお参りというか、
    祀られている神様に挨拶をして、通り過ぎていた

    廟が、そこに住んでいる人たちにとっては生活の一部に
    なっているようで、日本とは違った文化を感じた時

    IMG_0574

    台南は台湾の古都といわれるだけあって、こちらも街中に
    沢山の廟がある
    海安路といえば熱炒や小吃がたくさんある通り
    そんなお店が沢山並ぶ通りにある比較的大きな廟が保安宮

    IMG_0564

    ちょうど何かのタイミングにあたったみたいで、
    多くの人が廟に集まっており、帰る時には中華圏名物の
    爆竹も沢山鳴らしていた

    IMG_0579

    IMG_0584

    初めて廟の中を見学したが、比較的質素な仏壇に周りは
    細かく煌びやかな装飾が沢山施されている

    IMG_0578

    ↑ 天井もとても綺麗な装飾で「すごいな~」の一言

    IMG_0575

    ↑ 廟の前に置かれていた神輿

    IMG_0577

    大きな廟は旅行者も立ち寄れるところもあるかもしれない
    が、このような地域に根差した廟も時間があれば立ち寄る
    のも面白いと思う
    日本との文化の違いが色濃く感じられる

    神農街の散策や海安路でご飯を食べたついでに
    ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

    ポチしていただけると励みになります
    にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
    にほんブログ村


    『保安宮』
    台湾台南中西區保安路90號


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    このページのトップヘ