10時のおやつにやって来たのは、台鉄・左営駅や内惟駅から徒歩10分程度の「左営果貿来来早點」。

IMG_0731

台湾の朝食の定番「鹹豆漿」は3名とも大好きだが、最近の台湾旅行では食べていなかった。
そのためとても楽しみにやって来たが、この人気ぶりを見て、さらに期待値が上がる。

IMG_0732

お客さんはひっきりなしにやって来て、列が途切れることは無かったが、皆さん買うものが決まっているようで、回転はとてもいい。

IMG_0733

鹹豆漿を3碗頼むのは既に決まっている。

IMG_0734

3時間前に朝食をしっかり食べたのでお腹はそんなにすいていないが、目の前に美味しそうなものが並んでいると他にも色々と食べたくなってしまう。

IMG_0507 (2)

↑ 鹹豆漿(加蛋)、40元
豆乳の味が濃く、タマゴが「かきたま」のようにふんわり固まっていて、美味しい。

IMG_0508 (2)

↑ 一般的な鹹豆漿に入っている油條は入っていないが、揚げパンを細かくしたようなものや大根、ザーサイ、海老のヒゲなものなど具だくさんで、味も食感もいい。
ラー油は入っていないので、辛味を足したい場合は調味料コーナーでどうぞ。

IMG_0739

↑ 焼餅夾蛋、30元
焼餅はサックサクで香ばしい。
玉子焼きには味がついていないと思うが、これはこれで素朴で美味しい。

IMG_0737

↑ 高麗菜煎包、16元
皮はふっくら&もっちり、餡はキャベツがた~っぷり。
キャベツは皮の中で蒸されたようになっているので甘みがあり、お好み焼きのよう。

IMG_0742

↑ 写真では分かりづらいが、お肉も少し入っていてなかなか美味しい。

IMG_0744

↑ 肉包、16元
多くの人が買っており、隣の席の人が食べているのを見たらとても美味しそうだったので追加で購入。

IMG_0746

高麗菜煎包の皮と同様に、手作りならではのふっくら&もっちり食感。
餡はかなり肉々しいがジューシーで、皮とのバランスもいい。
みんなが買っているのも納得の美味しさ。

IMG_0506 (1)

入れ代わり立ち代わりお客さんが来て地元民に人気なのも頷ける美味しさ。
賑わいのある楽しい市場「果貿市場」とセットで、また食べに来たいと思う「左営果貿来来早點」でした。

ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

「左営果貿来来早點」


PVアクセスランキング にほんブログ村