今年4月以降に食べた台湾産のパイナップルを水耕&プランターで栽培しており、そろそろ根っこも育ってきたようなので、長老の家の庭に「パイナップル畑」を作ることにした。

IMG_1652

水耕栽培していた数個の中から、特に根っこが長い3個を選ぶ。

IMG_1654

↑ 長い根っこは十数センチに伸びている。

↓ プランター栽培していたのは2個のみ。

IMG_1474

当たり前だが、水耕よりプランターで育てていた方が根や葉の成長が格段に早い。

IMG_1757

↑ 桑の木の根っこが縦横無尽に伸びていて耕すのも一苦労する長老宅の庭。なので体力ある三十代、しかも農業経験者のG君に耕してもらう。その後、腐葉土などを混ぜてからパイナップルの葉を植えるも、親分に「なんでジグザグなの?」「曲がってるよ」などと言われながら植え替え完了(左奥には2カ月前に買った、台湾原産のパパイヤ、台農2號も元気に成長中)。

IMG_1979

↑ 自分んちにはあと6個の台湾産&沖縄産のパイナップルの葉を水耕栽培中なので、このコたちも根が育ち次第、庭に植え替え予定。数年後、1個でも2個でも実が成ったら嬉しいな~。
覚書き(台湾産:全て金鑚鳳梨、沖縄産・ギザギザの葉:ポコットパイン、沖縄産・大きな葉:ジュワリーパイン)

ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

台湾雑貨の店「ロンジーショップ」はこちらからどうぞ
BANAR5