昨年中止になった東京タワー台湾祭が現在開催されており、開催初日の1月3日夜には、台湾国旗である「晴天白日満地紅旗」色にライトアップされていたらしい。公式HPによると、「新しい年を迎え、早くコロナが終息に向かい人々にとって良い年になるよう、また日頃の皆様への感謝の気持ちを込めて、台湾並びに台湾祭からのメッセージとして、1月3日(日) 19時~24時まで東京タワーを台湾のナショナルカラーにライトアップし皆様の新年をお祝いさせて頂きます。」とあります。【公式HPはこちらからどうぞ

tower
(写真は台湾フォーカスより拝借、謝謝)【記事はこちらからどうぞ

写真では、国旗の色である、赤・白・青色に東京タワーが彩られ、下の広場にはランタンも飾られて、台湾の雰囲気が醸し出されています。(ただ、一晩限りというところが残念。期間中毎日ライトアップされたらいいのに!)

年末のコロナ感染者数が激増する中、入場制限や仕切り版の設置、アルコール消毒液の設置など、関係者の尽力により開催される運びになったとのこと。開催にこぎつけるまでは、様々な準備や対策が必要で相当大変だったかと思う。昨年、2回も中止となっているので、なんとかして開催したいという思いがあったことが感じられます。

02[1]
(↑東京タワー台湾祭HPより拝借、謝謝)

イベントでは、14店の飲食店関係のブースが出店しており、鶏排やルーローハン、鹹豆漿等の小吃が楽しめるらしい。
牛肉麺や香腸、葱抓餅、小龍包など色々な写真が掲載されているが、全部食べられるのであれば、羨ましい限りである。

foods
(↑東京タワー台湾祭HPより拝借、謝謝)

また、入場券にはドリンク1杯、新東陽とコラボした鳳梨酥パイナップルケーキ、下の写真の台湾のイラストがプリントされているトートバックを一つ貰える特典があるそうです。それだけでも十分に元が取れるかなりお得な内容となっています。

bag
(↑東京タワー台湾祭HPより拝借、謝謝)

当初1月3日~11日の予定だった開催日程は、緊急事態宣言発令調整を受け、8日で終了。時間も1時間短縮に変更となったもよう。関係者が苦労して開催していると思うので、次に繋がるよう、ある程度売り上げもあるといいのですが・・・。

行けることなら是非行きたいイベントではありますが、タイミングが・・・。帰省中であれば行けたのに・・・。残り数日ではあるけれど、東京近郊の方は、コロナ対策をしっかりとして、遊びに行くのもいいのでは?(自己判断になりますが。)

■日時:2021年1月3日(日)~8日(金)11:00-20:00 
※ラストオーダーは終了の1時間前
■会場:東京タワー屋外特設会場(南側駐車場)
■入場料:一般800円、小中学生500円 
※公式HPから前売り券の販売もあります。
■主催:台湾祭実行委員会 
※会場内は入場制限有、マスクの着用や入場時の検温等コロナ対策は必須です。

ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村