晩ご飯にやって来たのは淡水信義線・信義安和駅より徒歩5分程度
安和路二段沿いの熱炒(居酒屋)『老朋友熱炒』

IMG_2646 (2)

赤い看板が目立つから遠くからでも見つけやすい

IMG_2649 (2)

席に荷物を置いたら、レジ横の冷蔵ケースからビールを持って来る

BlogPaint

スッキリした味わいのonly 18daysを飲みながら何を頼むか考える

IMG_2653

黒板にはおすすめ料理が書いてある

IMG_2655

オーダーシートに記入をしたら店員さんに渡す

まず運ばれて来たのは....

IMG_2657

↑ 炒高麗菜
ニンニク風味のキャベツ炒め.... これが炒めすぎでクタクタだわ
そのくせぬるくて残念な出来上がり 一番最初にこの料理が運ば
れてきて「この店失敗だったかな??」と話しながら他の料理が来
るのを待つ....

IMG_2658

↑ 招牌炒飯(鬼椒)
次に運ばれて来たのはチャーハン、鬼椒はハバネロのことかな?
米粒と一緒に口に入れたら火を吹くような辛さで、尋常な辛さで
はない 普通味にすればよかった....と後悔するほど
丁寧に鬼椒だけ避けて食べると、細かくした皮蛋(ピータン)の
歯ごたえと塩加減で美味しい

IMG_2661

↑ 魚香茄子
揚げ茄子を豆板醤や唐辛子、ニンニク、ショウガなどで煮込んだ
料理、ピリ辛の麻婆茄子に近いかな? 白飯が食べたくなる味

IMG_2662

↑ 宮保鶏丁
鶏肉を唐辛子やナッツと炒めたものだけど、鶏肉自体の味がなく
唐辛子の辛さも感じず、全体的にイマイチ

IMG_2659 (2)

↑ 焼酒蝦
薬膳スープに浸ったエビはプリプリで甘みがあり美味しい
深みのあるスープだけど薬膳独特の味と香りが強い...

IMG_2666

↑ 麻油鶏
ごま油の風味がとても良く、スープも鶏ダシが出ていて美味しい
最初のうちは鶏肉自体もプリプリして美味しかったけど、かなり
の量があり、時間が経つとパサパサになりすっかりダシになって
しまった
隣の席のおじさま方は余った麻油鶏を持ち帰って行った....
あれで雑炊を作ったらさぞかし美味しいだろうな~
ちなみにこのおじさまがたは台湾ウイスキー「KAVALAN
のボトルを持込み飲んでいた.... 私も飲んでみたいなぁ
私たちはいつもの高粱酒水割りでしたが

IMG_2654

↑ 私たちが入店した18:30頃は空いていた店内も、時間が経つと
満席になり、外の席ではおばさまがたが日本酒ボトルを持込んで
いたり、若い人のグループはビールを水のようにガバガバ飲んで
いて、地元の方々に愛されているお店のようです

我ら三名はこの後、千鳥足で臨江街夜市へ向かうのでした

ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

『老朋友熱炒』
台北市大安區安和路二段36號
17:00~24:00